ヘッドスパ

MIYABINA \6000 (約60min)

ロンズが誇る最高峰スパメニュー登場!
最高のリラックスと頭皮と髪も最高の状態へ!

 

炭酸スパ ¥2800(約30min)

炭酸スパとは

ヘッドスパの究極の目的は髪を健康に末永く育成していくところにあると考えています。

そもそも、なぜヘッドスパが存在するかというと、ハリやコシのない髪、パサパサの髪、べたつく髪、などのお悩みを小手先の対処法ではなく髪と髪の生えてくる環境から良くしていこうというのが理由なのです。


どうして炭酸ヘッドスパが良いと言われるの?

まず、汚れを落とすパワーが違います。

炭酸ガスの泡の粒つぶによって、小さな穴でしかない毛穴や髪の毛にこびりついている汚れを落とします。

もし髪・頭皮にもちいた炭酸泉を溜めていけば、きっと灰汁のような汚れを目にすることができるところです。

古い角質、皮脂といったもの、老廃物、、、、シャンプーでは落としきれなくなった汚れが炭酸のパワーによって髪や頭皮からはがされていくんです。炭酸の泡のチカラもありますが、炭酸自体がタンパクとくっつく性質もあるんですね。だから、髪や地肌の皮脂などもキレイにしていってくれます。


これ、髪の毛の匂い対策にもなります。髪に付着しているカラーやパーマ液をも落としてくれるからです。匂いが消えるだけでもフレッシュな気分になれます。それだけではなく、髪に付着してしまったいろんな薬剤が落ちると、これだけでもツヤやかでさらさら感がよみがえってきます。なにもついていない、本来の、生まれたての髪になるわけですから。

場合によってはシャンプーに含まれている劣悪なシリコンがキューティクルを剥がして髪にダメージを与えていることもあります。そのシリコンを落とすことができればキューティクルもまた整ってくるでしょう。それまでこびりついていた薬剤などが洗い流されれば頭皮の負担も軽減されます。頭皮や髪の健康にとって不要なものが流されてしまうわけですから。

しかも、炭酸泉自体が肌と同じ弱酸性なので地肌とケンカしません。肌に優しいというわけです。

さらには、炭酸泉ヘッドスパを施したところの血流が促進されます。

そのことは冬場になると目にする入浴剤のCMでもおなじみですよね。あれはどういう理由かというと、

炭酸ガスが皮膚を通ってその下の毛細血管に入っていくんです。すると、「血液中の炭酸ガス(二酸化炭素)が多い、ということはそこの酸素が足りないんだ!」と脳が判断して酸欠を解消するために、酸素を血液に乗せて送ろうとする。そのために血液の流れが盛んになるんです。当然、古いもの(二酸化炭素など)は運び出され、新鮮な酸素が送り込まれてくるわけです。酸素だけではなく、栄養も一緒に流れ込んできます。つまり新陳代謝が活発になる、ということなんですね。

それが、炭酸ヘッドスパによって頭部に集中的に起こってくるわけです。

炭酸ヘッドスパは、炭酸のチカラをもちいることによって、落とさんがための余計な力を要らなくしてくれるので、もっともっと優しい施術が可能になります。そして、炭酸ガスを血管に浸透させるという画期的な発想によって血流をよくすることができるようになったんです。

ヘッドスパ画像

 

かっさロングスパ \3500(約40min)


かっさロングスパとは

上記のヘッドスパの考え方にプラスして、ヘッドスパ用の「かっさ」という道具を使用して行う長時間のスパメニューです!

かっさはリンパを流す道具です。

主な効果は
頭痛、肩こり、冷え、むくみ。
抜け毛、薄毛、白髪。
顔のたるみ、しわ、しみ、くすみ。
目、体の疲れ。
体温低下、風邪をひきやすい。

リンパを流すとこんなに体にいいことがあるらしいですね。

ロンズの人気メニューです!
是非、ご体験ください。

かっさ画像